JR九州、黒い787系「36ぷらす3」の車両レイアウト発表

  • 公開 2019.12.20

JR九州はこのほど、新たなD&S列車(観光列車)787系「36ぷらす3」の車両レイアウトを発表した。


3号車 ビュッフェ イメージ


1号車(グリーン個室)は既存のグリーン個室に加え4人個室を3室新設。2号車(グリーン個室)は同社初となる6人個室を3室設置、三世代などのファミリー利用も可能。3号車(グリーン個室・ビュッフェ)は従来のセミコンパートメントを2人用個室にリニューアル。ビュッフェ部分は当時のドーム天井を活かし中央部に設置するカウンターで販売を行う。また新規に厨房的なスペースを併設し、車内の昼食の提供準備に活用する。

4号車(マルチカー)は共用スペースとしてのみならずカウンターでタイムリーな商品や特別な飲料の販売、またライブ感あるサービスの提供を検討する。5・6号車(グリーン席)は現在4列で配置されている座席を3列とし、座席は現在のものより大型のものを検討している。


車両レイアウト


「36ぷらす3」のデビュー時期は2020年秋。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


「36ぷらす3」イメージ


4号車 マルチカー イメージ


1号車グリーン個室イメージ


ルートマップ


「36ぷらす3」での旅行イメージ(木曜日)


リンク


JR九州ニュースリリース


JR九州「36ぷらす3」特設ページ



JR九州、観光列車「36ぷらす3」2020年秋デビューへ 787系ビュッフェ復活(列車概要。2019/11/21記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ