準備3年 豪華寝台列車の検査現場

  • 公開 2020.08.21
  • Posted by 鉄道新聞

2020年8月18日、JR西日本の豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(トワイライトエクスプレスみずかぜ)」の要部検査に密着した。


「瑞風」車内載せ作業(撮影:福岡 誠)


「要部検査」は、4年に1度行う検査で、デビューから3年(落成から4年)を迎えた「瑞風」は初の要部検査を受けている。車両の動力装置・走行装置・ブレーキ装置、その他の重要な装置の主要部分について、取り外しおよび解体のうえ検査を実施する。


「瑞風」塗装作業(撮影:福岡 誠)


「瑞風」検査では格別の配慮が必要とされ、車両所ではプロジェクトチームを設置し約3年間にわたり準備を行ってきた。詳細は鉄道新聞サイト内記事に掲載されている。




リンク


「トワイライトエクスプレス瑞風」こだわりの検査現場に密着


記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ