JR貨物、九州向けEF510形電気機関車「ECO-POWER レッドサンダー」製作へ

  • 公開 2021.10.15
  • Posted by 鉄道新聞

JR貨物はこのほど、九州向けEF510形式交直流電気機関車「ECO-POWER レッドサンダー」を製作すると発表した。


九州向けEF510形式交直流電気機関車「ECO-POWER レッドサンダー」イメージ(JR貨物ニュースリリースより)


量産先行車1両(301号機)の製作を進めており、運行開始日は2023年3月を予定。現在、九州で運行している ED76形電気機関車およびEF81形電気機関車の置換用として導入するもので、本州で運行しているEF510形とは異なる仕様とし交流回生ブレーキを装備。これに合わせ車体の塗装を変更し、従来のEF81形303号機等で親しまれている銀色をベースとしつつ、「ECO-POWER レッドサンダー」の愛称は継承したデザインとする。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。




リンク


JR貨物ニュースリリース






記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ