東海道・山陽新幹線に車内防犯カメラを増設へ 客室内やデッキ通路に

  • 公開 2015.07.06

JR東海とJR西日本は7月6日、更なるセキュリティ向上を図るため、東海道・山陽新幹線車内の防犯カメラを増設すると発表した。


現在は「N700A」および「N700系」のデッキ部に防犯カメラを設置しているが、更なるセキュリティ向上を図るため、客室内及びデッキ通路部にも増設する。


客室カメラの設置イメージ


対象は主力車両「N700A」「N700」系。

新製を予定している11本(JR東海:7本、JR西日本:4本)の設置に加え、既存の125本(JR東海:104本、JR西日本:21本)についても2016年度~2018年度にかけて改造工事を実施する。


対象編成


  • JR東海:N700A 31編成、N700系 80編成、計111編成
  • JR西日本:N700A 9編成、N700系 16編成、計25編成


画像提供:JR西日本

東海道・山陽新幹線車内の防犯カメラの増設について - JR西日本ニュースリリース


好評配信中!鉄道新聞公式Twitter・Facebookページ



記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ