JR新宿駅、新南口エリアに新駅舎と「JR新宿ミライナタワー」来春オープンへ

  • 公開 2015.09.02

JR東日本は9月2日、新宿駅南側線路上空2階に新駅舎が2016年春に完成すると発表した。また隣接の旧・新南口駅舎跡地に高さ約170mの複合ビル「JR新宿ミライナタワー」が2016年3月に完成すると発表した。


新宿駅 新駅舎 広場

新駅舎および広場(鳥瞰)完成イメージ(JR東日本プレスリリースより)


新駅舎は、既設2ヵ所の改札に加え、東側に新たに改札を1ヵ所設置。「JR新宿ミライナタワー」や駅東側地域へのアクセスの向上を図る。
新駅舎の南側には約2,000㎡の広場を整備。線路上空より行き交う列車を眺められる空間となる。


JR新宿ミライナタワー 平面図

新駅舎およびJR新宿ミライナタワー位置平面図(JR東日本プレスリリースより)


「JR新宿ミライナタワー」は地上5~32階がオフィスフロア、低層部1~4階が商業施設(ファッション・雑貨・飲食・食品等)、ビル7階にはクリニック(婦人科、小児科、一般診療)を整備。また線路上空部の5~7階に、多目的ホール・スタジオや屋外広場、保育所などを整備する。


JR新宿ミライナタワー 断面図

完成イメージ(文化施設等)および断面図(JR東日本プレスリリースより)


新宿駅が生まれ変わります~新たなランドマークとなる複合施設が誕生します~ - JR東日本プレスリリース


好評配信中!鉄道新聞公式Twitter・Facebookページ



記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ