博多駅にエヴァ新幹線「500 TYPE EVA」カフェ・ショップ期間限定オープンへ

  • 公開 2015.10.09

JR西日本とジェイアールサービスネット福岡は10月9日、山陽新幹線「500 TYPE EVA」車両運行にあわせ、博多駅に「500 TYPE EVA Cafe」「500 TYPE EVA SHOP」を開設すると発表した。


「500 TYPE EVA Cafe」

「500 TYPE EVA Cafe」イメージ


「500 TYPE EVA Cafe」


「500 TYPE EVA Cafe」は、博多駅新幹線改札内の喫茶店「カフェ・エスタシオン博多」の一部コーナーで「500 TYPE EVA」オリジナルメニューを提供するカフェとして営業するもので、オリジナル食器を用いたコーヒー(クッキー付)、使徒カレーなどを提供する。


エヴァ新幹線 「500 TYPE EVA」カフェ ショップ

エヴァ新幹線「500 TYPE EVA」カフェ・ショップの位置


「500 TYPE EVA SHOP」


「500 TYPE EVA SHOP」は博多駅ひかり広場のキヨスク売店を、「500 TYPE EVA」オリジナル商品やエヴァンゲリオン関連商品を販売するショップとしてリニューアルする。オリジナルキーホルダー(福岡限定)、オリジナルノート(福岡限定)、お菓子などを販売する。


オープン期間は、いずれも2015年11月7日(土)から2017年3月を予定している。


画像提供:JR西日本


店舗画像は現時点でのイメージであり、実際の店舗とは異なる場合があります。


好評配信中!鉄道新聞公式Twitter・Facebookページ



記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ