豪華寝台列車「TRAIN SUITE四季島」の運行ルート概要発表 北海道にも

  • 公開 2015.12.02

JR東日本は12月2日、2017年春運行開始予定のクルーズトレイン(周遊型豪華寝台列車)「TRAIN SUITE 四季島(トランスイートしきしま)」の運行ルート概要を発表した。


トランスイートしきしま

「TRAIN SUITE 四季島(トランスイートしきしま)」イメージ(JR東日本プレスリリースより)


2017年春に運行を開始し、春から秋にかけては3泊4日と1泊2日のコース、冬は2泊3日のコース用意。3泊4日コースでは函館や登別など、北海道内にも直通する。


「TRAIN SUITE四季島」トランスイート しきしま 運行ルート 停車駅

「TRAIN SUITE四季島(トランスイートしきしま)」 運行ルート


各コース中の「◆」は、乗車または降車を予定している駅となる。ルートは今後変更になる場合もある。


なお「TRAIN SUITE四季島(トランスイートしきしま)」は機関車の牽引を必要とせず、電化・非電化区間を走れる「EDC」方式(大出力発電機付き電車)となる予定。


また、「TRAIN SUITE 四季島」の旅の世界観を感じられる映像や展示などのギャラリーを東京駅に2016年開設するほか、「TRAIN SUITE 四季島」に乗務するトレインクルー2期生を2015年12月2日から2016年1月5日まで募集する。


「日本を楽しむあなただけの上質な体験」を感じる旅が始まります。 - JR東日本プレスリリース

TRAIN SUITE 四季島 - JR東日本公式ページ


好評配信中!鉄道新聞公式Twitter・Facebookページ



記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ