伊豆急行“上質な旅を提案”する新たな列車 「アルファリゾート21」改造、食事も提供

  • 公開 2016.06.22

伊豆急行と東急電鉄はこのほど、伊豆エリアに新たな”列車”を2017年誕生させ、上質な旅を提案すると発表した。

この列車は、伊豆エリアの魅力を知って訪れてもらうことを目的に、魅力的なサービスを提供し、車内での時間を楽しんでもらうもの。


改造される予定の伊豆急行「アルファリゾート21」




伊豆急行が2011年に開業50周年を迎えたことを契機に、両社は地域の活性化に取り組んできたが、今後さらなる地域の活性化に向け、地元やJR東日本をはじめとする他の交通事業者、東急グル―プ各社と連携してゆくという。

車両は伊豆急行「アルファリゾート21」を改造。車内では食事の提供なども予定している。
運行開始時期や区間、運賃やサービス内容などの詳細については具体的に決まり次第発表する。


関連記事


30周年!観光列車の先駆け「伊豆急行 リゾート21」の魅力とヒミツ(2015/08/07記事)


鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook



鉄道新聞 公式アカウント

@tetsudoshimbun - 公式Twitter

鉄道新聞Facebook - 公式Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ