横浜~青森間など運行「583系で行く 青森の旅、函館の旅」発売

  • 公開 2016.06.30

JR東日本横浜支社はこのほど、国鉄型寝台電車「583系」を使用した旅行商品「583系で行く 青森の旅、函館の旅」を発売すると発表した。


583系(イメージ)

583系(イメージ)


現在1編成のみとなった、寝台と座席を兼ね備えた特急寝台電車「583系」を横浜・新宿~青森間などで運行。今回の旅行商品では1・3・5号車を「ゴロンとシート」として利用し、2・4・6号車はボックス席の座席(自由席フリースペース)として使うことができる。


「583系で行く 青森の旅、函館の旅」

「583系で行く 青森の旅、函館の旅」


コースは3つ(3日程)あり、7月22日発(7/4発売開始)が「青森の旅(東北線経由)」、8月19日発(7/19発売開始)が「函館の旅(羽越・奥羽本線経由・北海道新幹線)」、9月23日発(8/2発売開始)が「青森の旅(羽越・奥羽本線経由)」。料金はおとな1人あたり16,000円~(コースにより異なる)。


発売は横浜支社管内のJR東日本びゅうプラザ(川崎・武蔵小杉・武蔵溝ノ口・横浜・大船・藤沢・平塚・町田)および東京支社管内のびゅうプラザ(新宿・渋谷・恵比寿・中野・荻窪)で受け付ける。


関連記事


JR相模線、相武台下駅・下溝駅リニューアルオープンへ


鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook



鉄道新聞 公式アカウント

@tetsudoshimbun - 公式Twitter

鉄道新聞Facebook - 公式Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ