JR新宿駅・新南改札前広場に「Suicaのペンギン像」設置へ

  • 公開 2016.07.06

JR東日本はこのほど、新宿駅・新南改札直結の歩行者広場ついて「Suicaのペンギン広場」と命名、新たな待ち合わせスポットとして「Suicaのペンギン」ブロンズ像を設置すると発表した。



この広場は2016年3月25日に開業した「JR新宿ミライナタワー」と同時に使用を開始した歩行者広場で、Suicaカードのキャラクターにちなみ「Suicaのペンギン広場」と命名、2016年7月16日に広場開きを行う。



「Suicaのペンギン」ブロンズ像は約2.5m(台座含む)の高さで、台座裏面(線路側)にはSuicaの歴史を記載したカードパネルを設置する。



2016年7月16日~8月31日には期間限定で巨大な「Suicaのペンギン」パネルを設置するほか、夏らしさをまとった「Suicaのペンギン」オブジェも複数設置する。


関連記事


新宿駅バスターミナル「バスタ新宿」と電車一望の駅前広場に行ってみた(2016/04/06記事)


鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook



鉄道新聞 公式アカウント

@tetsudoshimbun - 公式Twitter

鉄道新聞Facebook - 公式Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ