東京駅でロボットが旅客案内 訪日外国人向けに実証実験

  • 公開 2016.09.26

JR東日本と日立製作所はこのほど、対話型のヒューマノイドロボットを活用した訪日外国人利用客との質問応答の実証実験を東京駅で共同実施すると発表した。


「EMIEW3」(JR東日本ニュースリリースより)


日立製作所が開発したヒューマノイドロボット「EMIEW3」を使用。東京駅を発着する列車の案内や、駅構内・周辺施設(外貨両替所、コインロッカー、トイレなど)、東京駅周辺の観光名所などの質問に日本語・英語・中国語で応答する。


実証実験は2016年10月3日から10月28日にかけて東京駅「JR EAST Travel Service Center」にて実施。実証実験の概要など詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


JR東日本ニュースリリース






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook



鉄道新聞 公式アカウント

@tetsudoshimbun - 公式Twitter

鉄道新聞Facebook - 公式Facebook



「鉄道新聞」は登録商標です。



記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ