東急田園都市線に新型車両「2020系」2018年春デビューへ

  • 公開 2017.03.17
東急田園都市線の新型車両「2020系」外観イメージ

東急田園都市線の新型車両「2020系」外観イメージ(東急電鉄ニュースリリースより)


東急電鉄はこのほど、田園都市線に新型車両「2020系」を導入すると発表した。


「2020系」は2020年の東京オリンピック、さらに2022年の同社創業100周年に向け命名、導入する。





外観はコンセプトカラー「INCUBATION WHITE」(美しい時代へ孵化していく色)を使用し、車両の先頭形状はまるみを帯びたやわからみのある顔をイメージ。


東急田園都市線の新型車両「2020系」車内イメージ

東急田園都市線の新型車両「2020系」車内イメージ(東急電鉄ニュースリリースより)


車内には、空気清浄機を同社として初めて設置し、防犯カメラも設置。またデジタルサイネージをドア上と連結部、座席上に配置する。座席はハイバック仕様を採用する。


田園都市線の新車「2020系」

田園都市線を走行する「2020系」(イメージCGより)


「2020系」は2018年春に30両導入予定で、以降も順次導入を予定している。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


田園都市線の新車「2020系」 南町田駅

リニューアル後の南町田駅への「2020系」到着シーンイメージ(東急電鉄ニュースリリースより)


リンク


東急電鉄ニュースリリース






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ