クラブ員は毎月郵送で届くよ!

日本子鉄協会の会報誌「子鉄」創刊!

  • 公開 2024.06.29

2024年6月15日、日本子鉄協会の月刊会報誌『子鉄』を創刊しました!



創刊号では、新幹線E8系の特集をメインに、日本子鉄協会の活動などが全28Pで紹介されています。


超レア車両の車内外紹介も!


日本子鉄協会を運営する、鉄道新聞社自社で取材した話題の車両を、大きな撮りおろし写真と共に楽しんでいただけます。



また、日本子鉄協会のコンセプト『鉄道を ただの好きで 終わらせない』の実践として、メイン記事に関連した字の練習ページも!鉄道への情熱を次のステップに活かす仕掛けです。



会報誌『子鉄』は、日本子鉄協会 会員の活動・活躍を紹介したり、冊子に対する会員からの意見を取り入れて進化していきます!


サイズは、大きさを担保しながらも持ち歩きしやすいB5版。お出掛けや、習い事や病院の待ち時間のお供に連れて行ってください。




どうやったら手に入るの?


①子鉄クラブに加入


日本子鉄協会の中のサポーターズクラブ「子鉄クラブ」(会費:1,000円/月)加入者に毎月郵送されます。
・「日本子鉄協会」についてはこちら
・ 子鉄クラブの理念や、入会方法はこちら


・加入ページはこちら→https://lin.ee/882QQQZ




②イベント等で


イベント等で頒布(販売)も検討していますが、この記事公開時点(2024/6/29)では予定はありません。確実に手に入れて頂くには、子鉄クラブへの加入をお願いします。




2号は7/15発行! 7/7加入まで間に合うよ


子鉄2号のメイン特集は『レアな東海道新幹線』ということで、先日引退が発表されたドクターイエローの車内外の迫力写真なども掲載!



7/5(予定)7/7までに加入してくれたお友だちに届くよ!
※加入締切日や、メイン特集以外の内容は一部変更となる場合があります。


それだけじゃない!特典


会報誌「子鉄」が月1お手元に届く!


鉄道グッズや、協会グッズのプレゼント企画がある!


子鉄クラブ員限定の「クラブイベント」も開催予定!


「こども記者体験」など、学びの得られる活動に優先的に参加できる!(※)


さらに、入会継続期間に応じ、ランクアップ特典をご用意予定!




※こども記者体験は、安全確保のため1回あたりの募集人数が限られます。子鉄クラブの優先枠を設け、枠数を超える応募の場合はその中で抽選となりますが、無料会員より当選確率は高くなります。




「子鉄クラブ」加入方法


日本子鉄協会LINEのメニューボタンから、または下記リンクから加入できます。
※クレジットカードの登録が必要です。


★加入ページはこちら→https://lin.ee/882QQQZ





日本子鉄協会 特典比較表



※2024年5月現在の内容です。

※1つのLINEアカウントで「こてきょんといっしょ」と「子鉄クラブ」両方加入はシステム上できないため、いずれか受けたいほうのサービスにご加入ください。

※2名の保護者さまなど、2つのLINEアカウントでそれぞれにご加入頂く事は可能です。

※すでに片方に加入済みで、もう片方に変更したい場合は解約手続きを行い、契約期間満了後にご加入ください。

※解約はLINE設定画面よりいつでも可能です。LINEブロックでは有料解約になりません。必ず設定画面から手続きを完了してください。




「鉄道」をただの『好き』で終わらせない!


日本子鉄協会は、”駅長”(代表)の福岡誠 自身が『子鉄』時代に入退院を繰り返す中で、鉄道という存在に何度も救われたことから、鉄道がキライじゃない全ての方々にとって、鉄道が『生きる支え』になれば…そんな想いで立ち上げました。


設立の想いは日本子鉄協会ホームページをご覧ください。



2023年8月12日の協会発足以来、これまで
・鉄道会社とコラボした「こども記者体験」
・行政とコラボしたファミリー向け鉄道イベントの監修
・地域NPO団体とコラボした「鉄道カフェ」などのイベント
・有料LINE配信「こてきょんといっしょ」
などを通して、情報を発信し、会員同士の交流や、記者体験を通したアウトプット練習などの活動を行ってきました。



次のステージに向かうために!



特に、鉄道会社とコラボした「こども記者体験」は、試行錯誤を重ねて開催してきました。これまでご参加頂いたファミリーの皆様からはほぼ全員『とても満足』『お子様にとって学び・得たものがあった』と回答頂いています。



その一方で、1つの「こども記者体験」を開催するには
・企画書の提出
・鉄道会社と綿密な打ち合わせ
・前撮りを兼ねた下見
・告知準備、募集
・見学のみならず、学びを得てもらうための準備(新聞制作など)
・当日の同行(安全確保のため複数スタッフ配置)
…など、非常に多くの労力/人件費が掛かるのが現状です。



しかし、子鉄たちのあのキラキラした目、参加後のちょっぴり成長したような頼もしい表情。

それを目の当たりにした私たちは、日本子鉄協会の活動をもっともっと大きくして、よりたくさんの子鉄に機会をあげたい!と願わずにはいられません。このような経緯で、サポーターズクラブを設立することとしました。





子鉄クラブ優先イベント一例


①5/18 こども記者体験@JR南武線 中原支所【募集終了】


子鉄クラブイベント





6月上旬  東海エリア 未就学ファミリー向けこども記者体験(列車試乗)【募集終了】


子鉄クラブイベント





6/8こども記者体験&新幹線パーサー体験@JR東海 大阪


※大好評だったこども記者&新幹線パーサー体験の大阪開催 子鉄クラブ優先抽選枠を設けました。


その他も続々予定!


リンク


日本子鉄協会


https://tetsudo-shimbun.co.jp/kotetsu




サポーターズクラブ「子鉄クラブ」


https://tetsudo-shimbun.com/information/entry-3951.html




子鉄クラブ加入ページ


★加入ページはこちら→https://lin.ee/882QQQZ


記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!