フリーワード検索

駅弁・グルメ

2014/12/10 16:16

JR新大阪駅に「エキマルシェ新大阪」来春オープン 西日本最大級の改札内エキナカ施設

Posted by 鉄道新聞

ジェイアール西日本デイリーサービスネットは12月9日、JR西日本エリアの改札内としては最大規模となる商業施設「エキマルシェ新大阪」を2015年3月に第1期開業すると発表した。


エキマルシェ新大阪

「エキマルシェ新大阪」イメージ


「エキマルシェ新大阪」とは?


新大阪駅改良工事の中で3階在来線改札内に増床したエリアに、待合スペースを囲む形で開業する商業施設。駅改良工事に合わせて3期に分けて開業し、2016年春頃グランドオープンを予定している。
「エキマルシェ」としては宝塚駅、大阪駅に続き3番目。


エキマルシェ新大阪の位置

エキマルシェ新大阪の位置


どんなお店が入るの?


駅でおなじみの土産、飲食、コンビニ、駅弁、書籍、ATMなどに加え、老舗から新進気鋭までバラエティあふれるスイーツ、フードショップなどが出店する。

第Ⅰ期開業では26店舗が出店し、そのうち7店舗が新ブランド、 11店舗がエキナカ初の店舗となる。


「エキマルシェ新大阪」レストスペース

「エキマルシェ新大阪」レストスペースイメージ


関西ゆかりの老舗店舗や企業アンテナショップも


大阪に本社のある大手菓子メーカーのグリコが初めて提案するホットフライドスナックのお店や、大阪発「日清チキンラーメン」のアンテナショップ、関西を中心に80年以上のロングセラーを誇る「鶯ボール」専門店など数々の注目店舗が出店。



「15分でプチ満足」


エキマルシェ新大阪は、新大阪駅の在来線改札内を行き来する、新幹線乗り換え客通勤・通学客の利用を想定。

短い時間の中でもさっと立ち寄れて、気の利くサービスを提供することで、駅ならでは安心感・利便性に加えて「楽しさ・快適さ・ちょっとした幸せ」といった「プチ満足」を感じる商業施設を目指している。


「エキマルシェ新大阪」書籍エリア

「エキマルシェ新大阪」書籍エリアイメージ


オープン情報


第1期の開業日は2015年3月4日(水)
また第2期は2015年冬頃、第3期(グランドオープン)は2016年春頃を予定している。

営業時間は9:30~22:00(年中無休)。一部店舗は早朝、夜間の延長営業を行う。



出展店舗の詳細は下記ニュースリリースに掲載されている。


JR西日本エリアの改札内、最大規模の商業施設『エキマルシェ新大阪』来年3月4日(水曜日)に第1期オープン! - JR西日本ニュースリリース

画像提供:JR西日本







  • 伊豆急鉄道新聞

カテゴリー

  • 話題
  • マメ知識
  • ギモン
  • トリビア
  • 鉄道模型
  • 駅弁・グルメ
  • ママ鉄小鉄
  • 鉄ガール


  • ソロ活


  • ぐるなび