フリーワード検索

話題

2015/07/23 17:58

500系新幹線とエヴァンゲリオンがコラボ!エヴァ新幹線「500 TYPE EVA」デビューへ

Posted by 福岡誠

JR西日本は7月23日、今秋より「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」を始動すると発表しました。
ヘッドラインニュースでは既にお伝えしましたが、改めて分かりやすくご紹介します。

【2015.8/23 運行日情報追加】


どんなプロジェクト?


1975年に新大阪~博多間が全線開業した山陽新幹線が今年で40周年となること、また1995年にTV放送を開始したアニメ「エヴァンゲリオン」が今年で20周年となることを記念して始動するプロジェクトです。


約1年半のプロジェクト期間中の目玉は、山陽新幹線に”エヴァ新幹線”「500 TYPE EVA」が運行されること。またスペシャルサイトの開設、記念旅行商品や記念グッズの発売なども行います。


新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト

新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト


「500 TYPE EVA」ってどんな新幹線?


注目の「500 TYPE EVA」は、「エヴァンゲリオン」の監督である庵野秀明氏の監修と、メカニックデザイナーである山下いくと氏の車両デザインによる特別仕様車です。


500系新幹線「500 TYPE EVA」

500系新幹線「500 TYPE EVA」


外観は、同アニメの”エヴァ初号機”のような雰囲気。車内も、乗車中にエヴァンゲリオンの世界観をテーマにしたコンテンツが楽しめるとの事です。


500系新幹線「500 TYPE EVA」側面

500系新幹線「500 TYPE EVA」側面


この「500 TYPE EVA」は、現在山陽新幹線で運行中の「500系」を改造。
「500系」はJR西日本が開発、1997年に最高速度300km/hの「のぞみ」としてデビューした新幹線車両で、15mにもわたる鋭いロングノーズなど未来的なデザインが話題となりました。


500系新幹線

500系新幹線(撮影:福岡誠)


「500系」はデビューから2010年頃までは東京~博多間の「のぞみ」として運行していましたが、N700系の登場などにより現在は8両編成となって山陽新幹線区間(新大阪~博多間)の「こだま」として使用されています。


どうやったら乗れるの?


「500 TYPE EVA」は2015年11月から2017年3月まで運行。

運転列車は「こだま730号」(博多6:36→新大阪11:14)と「こだま741号」(新大阪11:32→博多16:07)で、2015年秋季の「500 TYPE EVA」車両での運転日は11/7~26,28,29です(「こだま730・741号」自体は毎日運転する定期列車です)。


特設サイトでは限定コンテンツも


500type-eva.jp

特設サイトより


プロジェクト発表の7月23日より、「500 TYPE EVA PROJECT」スペシャルサイトも開設されています。

サイトでは、「500 TYPE EVA」の概要や庵野秀明氏・山下いくと氏のコメント、イベント・プレゼント情報、またJR西日本のネット会員「J-WESTネット」(登録無料)向けのオリジナルムービー・壁紙など、限定コンテンツも公開されていますので、こちらも要チェックです。


画像提供(特記以外):JR西日本

500TYPE EVA PROJECT│新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト - JR西日本特設サイト



好評配信中!鉄道新聞公式Twitter・Facebookページ








  • 伊豆急鉄道新聞

カテゴリー

  • 話題
  • マメ知識
  • ギモン
  • トリビア
  • 鉄道模型
  • 駅弁・グルメ
  • ママ鉄小鉄
  • 鉄ガール


  • ソロ活


  • ぐるなび