フリーワード検索

話題

2016/04/29 18:26

「京都鉄道博物館」グランドオープン 初日は1万4千人が来館

Posted by 鉄道新聞

国内最大の53両展示となる京都の鉄道博物館「京都鉄道博物館」が2016年4月29日、グランドオープンしました。初日となる今日は約14,300人(速報値)もの人々が訪れました。



京都鉄道博物館とは?


京都鉄道博物館は、2015年8月に閉館した「梅小路蒸気機関車館」を拡大リニューアルの上オープンするもので、収蔵・展示される車両は53両にのぼり、展示車両数としては国内最大となります。

車両展示のみならず、来場者が体験・体感できる施設や、鉄道のしくみ・安全の取り組みなどが理解できる各種展示コーナーなども設けられ、敷地内には体験乗車用のSLも走行します。


国内最大の53両展示!一足早く京都鉄道博物館に行ってみた【徹底紹介】(2016/04/01記事)


8時45分の開館前には既に約2,000人の行列が。



グランドオープン後の本館1階の様子(2階より)



「鉄道ジオラマ」の様子



「スカイテラス」



「キッズパーク」



「かさ上げ展示」



「車両のしくみ」



「鉄道の施設」の様子


京都鉄道博物館の料金やアクセスは?


入館料金(個人)は一般1,200円、大学・高校生1,000円、中学・小学生500円、幼児(3歳以上)200円(いずれも税込)。

アクセスは、JR京都駅から徒歩約20分または市バス約10分です。


なお館内の詳しい様子や、「京都鉄道博物館」に関する情報などについては下記「関連記事」をぜひ併せてご覧ください。


関連記事


国内最大の53両展示!一足早く京都鉄道博物館に行ってみた【徹底紹介】

「京都鉄道博物館」2016年4月29日グランドオープンへ 料金なども発表

京都鉄道博物館の制服やレストラン・お弁当のメニュー決定

つり革が食べられると噂の「京都市電カフェ」に行ってみた


画像提供:JR西日本



@tetsudoshimbun - 公式Twitter

鉄道新聞Facebook - 公式Facebook



「鉄道新聞」は登録商標です。







  • 伊豆急鉄道新聞

カテゴリー

  • 話題
  • マメ知識
  • ギモン
  • トリビア
  • 鉄道模型
  • 駅弁・グルメ
  • ママ鉄小鉄
  • 鉄ガール


  • ソロ活


  • ぐるなび