シウマイ、主役の座を奪われる 崎陽軒「ドリーミング筍シウマイ弁当」を食べてみた

  • 公開 2017.09.23

首都圏の有名駅弁のひとつ、横浜・崎陽軒の『シウマイ弁当』。


先日は期間限定で約1.5倍の大きさになった「メガシウマイ弁当」が登場し食べてみましたが、またまた限定のユニークなシウマイ弁当が登場。早速実際に食べてみました。

随時記事更新します。



その名も…「ドリーミング筍シウマイ弁当」!!




入荷予定時刻より早めに店舗に向かってみると、整理券を配っているとのことで整理券をゲット。



1回目の入荷は午前9時とのことでしたが、まだその姿は無く…しばらく待っていると、少し遅れて入荷きました!



購入し、いよいよ開封…



いつもとちょっと違う色あいの掛け紙に、「ドリーミング筍」の文字が光ります



容器は、通常の横浜エリアで売られているシウマイ弁当と同じもの。余分な水分を吸収したり抗菌効果のあるという経木(きょうぎ)のフタも健在。



どーん!

筍の圧倒的存在感。



シウマイに次ぐ人気を誇る、シウマイ弁当のおかず「筍煮」をなんと通常の約4倍楽しめる「ドリーミング筍シウマイ弁当」。




結果、シウマイは本来の5個から3個に追いやられました。

それでも半分以下にならなかったのは強い。

筍をはじめ、それぞれの味は通常のシウマイ弁当と同じでした。



このお弁当、2017年8月に崎陽軒WEBサイトで実施したトンデモシウマイ弁当診断企画の中から商品化してしまったもの(提案・内容は一部異なる)。


2017年9月23・24日の2日間限定販売(予約不可)。販売数はそれぞれ1日あたり500個限定。

筍煮同様に人気の高い「鶏唐揚げ」がシウマイと入れ替わって5個楽しめる「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」も同じくこの2日間、500個ずつ販売されています。


シウマイの数と唐揚げの数が逆転!「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」 こちらはまた後程食べることにします


販売店舗や販売時間など詳細は崎陽軒特設ページに掲載されています。


崎陽軒特設ページ





記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ