姿を現した東京メトロ丸ノ内線の新型車両「2000系」

  • 公開 2018.08.18

愛知県・豊川市で真っ赤な車体の東京メトロ丸ノ内線の新型車両を目撃しました。



東京メトロ丸ノ内線2000系って?


約30年にわたり活躍している丸ノ内線02系に代わる新型車両。概要は過去記事をご覧ください。

東京メトロ丸ノ内線に新型車両「2000系」を導入へ(2018/03/26記事)


このほどその第一弾が完成、車両を製造していた愛知県の日本車両 豊川製作所から、東京へ輸送する所だったようです。ゆっくりは見られませんでしたが、何枚か様子をお伝えします。



出来立てホヤホヤの車両がディーゼル機関車に牽引されてやってきました。



顔はカバーが掛けられていますが、真っ赤な車体にサインウェーブ…丸ノ内線の新車だ!



車端部の窓は丸窓。実際に目にして、とてもインパクトありました。



JR飯田線と。



前と後ろには黒くて小さい「車掌車」が付いていました。



輸送列車は、JR飯田線の豊川駅に入ってきました。



豊川駅では、隣接する豊川稲荷駅に停車中の、名鉄電車と顔合わせ。輸送列車は豊川駅を発車し、東京へ向かい出発してゆきました。



関連記事



東京メトロ丸ノ内線に新型車両「2000系」を導入へ(2018/03/26記事)






記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ