東京メトロ丸ノ内線に新型車両「2000系」を導入へ

  • 公開 2018.03.26

東京メトロはこのほど、約30年にわたり活躍している丸ノ内線02系に代わる新型車両2000系を導入すると発表した。


丸の内線新型車両2000系の車両外観イメージ

丸の内線新型車両2000系の車両外観イメージ


銀座線1000系で培った技術を更に発展させた最新技術を採用し、インパクトのある形状や四季に映える鮮やかなグローイング・スカーレット(Glowing Scarlet)を車体カラーに取り入れるなど斬新なデザインとする。

約1.4倍の冷房能力を持った冷房装置を導入し、一人あたりの座席幅を拡大し座り心地を向上。1編成6両全ての車両にフリースペース、小物が置けるテーブルや荷物掛け、携帯電話など小電力の充電が可能なコンセント(2口)を設置する(メトロ初)。


丸の内線新型車両2000系の車内イメージ

丸の内線新型車両2000系の車内イメージ


2019年2月から運行を開始し、2022年度までに53編成318両を導入する予定。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


車端部の丸窓、テーブル、荷物掛け、コンセント

車端部の丸窓、テーブル、荷物掛け、コンセント


丸の内線新型車両2000系四ツ谷駅付近での走行イメージ

丸の内線新型車両2000系四ツ谷駅付近での走行イメージ


丸の内線新型車両2000系四ツ谷駅付近での走行イメージ

丸の内線新型車両2000系四ツ谷駅付近での走行イメージ


リンク


東京メトロニュースリリース



東京メトロ、日本に里帰りした丸ノ内線「500形」お披露目(2017/11/27記事)



東京メトロ東西線の車両基地に潜入!中ではどんなことが行われている!?【前編】(2018/02/19記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ