京急の新本社、すでに建設中から京急感があふれていた

  • 公開 2018.10.08

きょう(2018年10月8日)、みなとみらい地区に建設中の京急新本社付近を歩いていたら、すでに京急感があふれていました。



ここ一帯は同社を含め、様々な企業の新社屋などが建設ラッシュのエリア。そんな中、京急新本社の建設現場付近の歩道を歩いていると、何やら見たことのある駅名が!?



工事用車両などのゲートが、京急の駅名票風になっている!(しかも三崎マグロ駅仕様)



もしやと、向こう側にクルッと回りこむと…浦賀!



さらに品川も発見!しかもナンバリングまで再現しているこだわりよう…



その他にもこんなところや、



こんなところまで、京急の電車の写真や昔の車両のイラストがちりばめられていて、周りを歩くだけでも楽しい工事現場でした(歩道も含め工事関係者や資材の移動が多いので気を付けながら歩きました)。



京急グループの本社機能は2019年秋に品川・泉岳寺から横浜(この場所)へと移転することになっています。






記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ