東海道新幹線N700S(確認試験車)に乗ってみた

  • 公開 2019.10.30
  • Posted by 福岡 誠

2019年10月30日、JR東海の東海道新幹線の新型車両「N700S」確認試験車の試乗列車に乗ってきましたので、その様子を写真を中心にレポートします。



N700Sって?


東海道新幹線に2020年7月初旬デビュー予定の次期車両。最新の技術開発成果を取り入れた、N700系以来の”フルモデルチェンジ車”です。

(関連記事①お披露目された「N700S」 東海道新幹線の新型車両はココがすごい!
(関連記事②新幹線N700SとN700Aの違いを写真で徹底的に比較してみた


先日深夜にN700Sの深夜360km/h試運転に密着しましたが、今回は初めて日中に走るN700Sに一足早く乗車。

これまでのN700Sのお披露目や深夜試乗で明らかになっていなかった部分も含めチェックしてゆきます。


N700Sのポイント(最新バージョン)①


N700Sのポイント(最新バージョン)②


日中N700S試乗



今回乗るのは「回送883」です。


N700S入線




N700Sのロゴ。外観で一番N700Aと区別しやすいのはココかも!?



N700Sグリーン車車内



まずはグリーン車の試乗です。



N700Aより前方座席がより高く感じます。窓側の壁の造りもあいまって、プライベート感増してます。



座面は少し硬めに感じましたが疲れなさそう。リクライニングしたときのボールド感はN700Aもすごかったですが更に増してました。



グリーン車にはフルアクティブ制振制御装置により横揺れを低減。



グリーン車読書灯はN700Aより広い範囲(+70%)を照らせるようになりました。



車端部のテーブルの形状が変化。



グリーン車のコンセントは中央の肘掛けに付いています。また、読書灯・座面を暖かくするボタンがあります。この辺はデザインは変わりましたがN700Aと同等です。


N700S車内テロップ



車内テロップは大画面化・LED→液晶化しとても見やすくなりました。また、ニュースなどが流れていても、列車名や次の停車駅、走行区間なども表示されるように。



N700S普通車車内



普通車におけるN700Aからの一番の進化点は通路側含め全席でコンセントが使えるようになったことではないでしょうか。N700Aでは窓側の壁下方にありましたが、N700Sではひじ掛けにあります。



普通車もリクライニングする時に座面が少し沈むようになり、少し倒しただけで、すごい倒れたように感じます。



ちょっと飛行機ぽい壁。そして空調吹出口が側面パネルと一体化し、室内温度がより均一になりました。



カーテンを閉めて窓側のテーブルにペットボトルなどを置くと、N700Aはこうなって少し不安定でしたが、



N700Sデビュー時にはカーテンを下げた状態でも安定して置くことができるようになります(この試験車は未実装)。


N700Sその他設備編



停車駅に近づくと荷棚周りの照度が上がり、乗客に荷棚にある荷物への注意を促します。



各車両の中央部にも防犯カメラが設置されるようになりました。



東海道新幹線では今後デッキ部に特大荷物コーナーが設置されます(予約制、2023年度~)。N700Aは改造で設置されますが、N700Sは既に設置されていました。



ちょっと見づらいですが荷物コーナーの概要です。



N700Sの喫煙ルームの様子。



11号車のデッキの様子。



11号車の車椅子スペースは1台(N700A)→2台分に増強。



対応席(12・13番)については、限界までシートを壁側に詰めて、でも回転もできるように機構工夫。座面は少し小さくしシートピッチは広げています。その分後ろの座席は僅かにシートピッチ詰めてるそうです。



今回の試乗では、車内メロディは流れませんでした。


N700Sの乗り心地・揺れ、音ですがグリーン車が気持ち横揺れが少なくなったかな?位で、それ以外はN700Aと明らかな差は感じられませんでした。どちらというと座り心地が良くなり、テロップの見やすさ、全席コンセントなど設備面が進化した印象でした。



あとは停電時でもバッテリーで少し走れるようになってたり、床下機器が小型化していたり『見えない部分』が大きく進化しています。

N700Aと比べてどこが進化したか・違いについては、過去記事で同じ画角の写真で徹底比較しています。併せてこちらもぜひご覧ください↓。


このN700Sは2020年7月営業デビュー予定となっています。




新幹線N700SとN700Aの違いを写真で徹底的に比較してみた(N700Aとの違いを詳細に紹介。2019/04/20記事)



お披露目された「N700S」 東海道新幹線の新型車両はココがすごい(お披露目時のレポート。2018/03/10記事)



時速360km!東海道新幹線N700S試運転に乗ってみた(深夜の高速試験試乗の様子。2019/06/06記事)



700系特別装飾も!浜松工場「新幹線なるほど発見デー」に行ってみた(2019/10/05記事)


記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ