東急、「美しい時代へ号」運行へ

  • 公開 2020.08.06
  • Posted by 鉄道新聞

阪急阪神ホールディングスと東急電鉄はこのほど、協働しラッピング列車「SDGsトレイン2020」を運行すると発表した。


車両のデザイン(上:東横線 下:田園都市線) ニュースリリースより


SDGsトレインは阪急電鉄・阪神電車では既に「未来のゆめ・まち号」が運行中で、今回東急グループも「美しい時代へ号」を東横線・田園都市線・世田谷線および相互直通区間で運行する。東急線内では実質的に再生可能エネルギー由来の電力で電車を運行する。


運行期間は2020年9月8日(火)~2021年9月上旬(予定)。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


東急ニュースリリース


記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ