東急電鉄、初の平日夜有料座席指定サービスを大井町線で開始へ

  • 公開 2018.03.26

東急電鉄はこのほど、同社初となる平日夜の有料座席指定サービスを大井町線で開始すると発表した。



品川エリアなどから大井町駅を経由して、田園都市線方面に帰宅する際の着席ニーズに応えるもの。2018年3月28日から運行開始を予定している大井町線新型車両6020系(7両編成)のうち1両をロングシートからクロスシートへ転換できる車両に置き換え、平日の19時30分から23時台の間に5本程度を座席指定サービス車両として運用する。



運行開始は2018年冬から。また座席数は40席程度、大井町駅発・田園都市線直通の急行長津田駅行きとして運行する予定。サービス愛称は同社ホームページで募集する。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


東急電鉄ニュースリリース



東急電鉄、新型車両「2020系」「6020系」お披露目(2018/02/24記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ