JR東日本、2019年春「あずさ」「かいじ」を新型車両に統一へ 新たな着席サービス導入

  • 公開 2018.10.30

JR東日本はこのほど、中央線特急に新たな着席サービスを導入すると発表した。


新型車両(E353 系)イメージ(JR東日本ニュースリリースより)


2019年春の「あずさ」「かいじ」新型車両(E353系)統一に合わせ、常磐線特急で導入している着席サービスを新たに中央線特急に導入する。普通車の全席で事前に座席指定が可能となるほか座席の指定を受けなくても車内の空席を利用できる。


新たな着席サービスの概要 (JR東日本ニュースリリースより)


サービス導入時期は2019年春。 利用方法など、詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


座席上方ランプ について(JR東日本ニュースリリースより)


リンク


JR東日本ニュースリリース






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ