新京成電鉄、新型車両「80000形」を投入へ

  • 公開 2019.04.11

新京成電鉄はこのほど、京成グループ標準車両として京成電鉄と共同で設計した新形式車両「80000形」を導入すると発表した。


新京成電鉄80000形外観イメージ(新京成電鉄ニュースリリースより)

新京成電鉄80000形外観イメージ(新京成電鉄ニュースリリースより)


外観カラーリングは新たに上部にジェントルピンクのラインを配色し高架区間走行時もコーポレートカラーが周囲から見えるようにする。

車内には防犯カメラ、全ての車両にフリースペース・車いすスペース、LCD(液晶)2画面の車内案内表示器、プラズマクラスターイオン発生装置などを設置する。


新京成電鉄80000形車内イメージ(新京成電鉄ニュースリリースより)

新京成電鉄80000形車内イメージ(新京成電鉄ニュースリリースより)


新型車両「80000形」は2019年冬導入予定、2019年度は6両1編成を導入する。詳細は同社ホームページ内ニュースリリースに掲載されている。


新京成電鉄80000形優先席イメージ(新京成電鉄ニュースリリースより)

新京成電鉄80000形優先席イメージ(新京成電鉄ニュースリリースより)


リンク


新京成電鉄ニュースリリース



京成電鉄、成田スカイアクセスに新型車両「3100形」を投入へ(2019/04/11記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ