相鉄・JR、直通線の運行概要発表 いずみ野線には通勤特急・通勤急行導入へ

  • 公開 2019.07.16

相模鉄道とJR東日本はこのほど、相鉄・JR直通線の運行計画の概要が決定したと発表した。



運行区間は相鉄線海老名~JR線新宿で朝通勤時間帯の一部列車は大宮方面へ直通する。二俣川~新宿間の最速達列車の所要時間は44分。

運転本数は終日運行本数46往復(92本)、朝ピーク時間帯4本/時、その他時間帯2~3本/時となる。使用車両 は相鉄が12000系、JR東日本が埼京・川越線用E233系となる。


相鉄・JR直通線の停車駅


開業日は2019年11月30日。直通開始に伴い相鉄では同日から新ダイヤで運行する。特急・快速が西谷駅に停車するほか、いずみ野線に新種別(通勤特急・通勤急行)を導入する。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


相鉄の新路線図


リンク


相鉄ニュースリリース

JR東日本ニュースリリース



【今日の見鉄】JR品川駅に相鉄の試運転車両(直通試運転の様子。営業では入らない品川まで入線。2019/07/29記事)



相鉄・JR直通線用新型車両「12000系」お披露目(2019/03/28記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ