JR西日本、呉線に新たな観光列車を導入へ

  • 公開 2019.07.17

JR西日本はこのほど、呉線に新たな観光列車を導入すると発表した。


外観イメージ


広島デスティネーションキャンペーンにあわせて導入するもので、外観は瀬戸内海の「青」や海岸線から見える波の「白」など「せとうち」を表現したデザインとする。使用車両はキハ47系気動車2両編成。これに伴い「瀬戸内マリンビュー」は運行を終了する。


車内イメージ


導入時期は2020年秋ごろ(予定)で運行線区は呉線および山陽線(宮島口~尾道駅間)。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


JR西日本ニュースリリース



JR関空特急『はるか』新型車両「271系」お披露目(2019/07/10記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ