JR九州、2020年夏の臨時列車を設定せず 現時点方針

  • 公開 2020.05.20

【2020/6/19追記】JR九州は最新の情勢をふまえ、夏の臨時列車を設定すると発表しました。


JR九州は、2020年夏季(7~9月)の新幹線や在来線特急列車の臨時列車を現時点では1本も設定しないこととした。


特急ソニック(撮影:福岡誠)


同社では例年、お盆期間を中心とした夏季期間に新幹線や在来線特急列車の臨時列車を設定しているが(2019年:新幹線450本・在来線特急1,061本)、緊急事態宣言解除後も列車の利用が引き続き減少傾向となっていることや、厚生労働省が公表している「新しい生活様式」の定着に伴う帰省や旅行は控えるといった社会情勢を総合的に勘案した。なお同社において夏の臨時列車を1本も設定しなかったことは、統計が残っている1999年度以降では一度も無いという。


今後も社会情勢等を注視し、利用の見込みが立てば夏季期間の臨時列車を設定する可能性はあるとし、設定する際は改めて発表する。


リンク


JR九州ニュースリリース(夏の臨時列車設定版)



JR九州、“おうち遊び”用特設サイトを開設
(2020/04/17記事)



【おうち鉄】電車の中を歩ける!鉄道車内ストリートビューまとめ(2020/04/10記事)



【電車ぬりえ】鉄道会社公式HPの無料塗り絵まとめ(2020/03/27記事)



【無料】鉄道会社公式の電車ペーパークラフトまとめ(2020/03/29記事)



新幹線・特急車内の空気、6~8分で入れ替わり JR東日本が概要掲載(2020/04/08記事)



大井川鐵道井川線、全線運休へ 4/14~5/8



東北・北海道・上越・北陸新幹線、グランクラス営業をとりやめへ(2020/04/08記事)



記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ