山陽新幹線「500 TYPE EVA」車内に展示/体験ルーム・特別内装車

  • 公開 2015.09.30

JR西日本は9月30日、山陽新幹線で11月7日より運行する「500 TYPE EVA」車両について、乗車中にエヴァンゲリオンの世界観を楽しめる「500 TYPE EVA 展示・体験ルーム」(1号車)、「500 TYPE EVA 特別内装車」(2号車)を設置すると発表した。


新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト

新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト


1号車 「500 TYPE EVA 展示・体験ルーム」


車内は、展示コーナー「①新幹線×エヴァンゲリオンパネル」「②フォトスポット」「③ジオラマ」と、体験コーナー「④実物大コックピット搭乗体験」のあわせて4コーナーを設置。

いずれも「500 TYPE EVA」だけのオリジナルの展示となっている。


500 TYPE EVA 1号車 展示・体験ルーム

「500 TYPE EVA」1号車車内(前方)

500 TYPE EVA 1号車 車内

「500 TYPE EVA」1号車車内(後方)


「展示・体験ルーム」への入室と「④実物大コックピット搭乗体験」の利用には、事前の予約が必要。

予約方法は、「特設サイト」にアクセスし応募(抽選)する方法(乗車1ヶ月前の10:00~3日前の21:00 に受付)と、旅行会社で販売する専用旅行商品を旅行会社で購入する方法(後日発売)の2種類がある。詳細は500 TYPE EVA PROJECTサイトに掲載される。


2号車 「500 TYPE EVA 特別内装車」


「EVAデザイン」を施した車内空間で、通常の「自由席」として利用できる。


500 TYPE EVA 2号車 特別内装車 車内

「500 TYPE EVA」2号車車内


「500 TYPE EVA」は「こだま730号」(博多6:36→新大阪11:14)と「こだま741号」(新大阪11:32→博多16:07)として運転される。

運行期間は2015年11月7日から2017年3月までを予定している。


「500 TYPE EVA」

500系新幹線「500 TYPE EVA」外観


画像提供:JR西日本
※現時点でのイメージであり、実際の車両とは異なる場合があります。


500 TYPE EVA PROJECT│新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト - JR西日本特設サイト


「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」解説記事


今回のプロジェクトを分かりやすく解説した記事はこちら!

【話題】500系新幹線とエヴァンゲリオンがコラボ!エヴァ新幹線「500 TYPE EVA」デビューへ


好評配信中!鉄道新聞公式Twitter・Facebookページ



記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ