新しい車両にバトンタッチ!

JR四国の新型アンパンマン列車がお披露目 土讃線にデビュー

  • 公開 2020.06.22
  • Posted by 福岡 誠

2020年6月22日、JR四国の新しい土讃線アンパンマン列車がお披露目されました。その様子を写真を中心にレポートします。



アンパンマン列車って?


JR四国が運行する、内外装にアンパンマンやそのなかまたちをあしらった列車。

2000年10月に岡山駅と、「アンパンマン」の作者 やなせたかし氏の出身地の高知県にある高知駅とを結ぶ、土讃線特急「南風」の一部でデビューし、現在では計5種類の列車が四国各地で運転されています。


「土讃線」アンパンマン列車がバトンタッチ


今回は5種類のうち土讃線特急「南風」のアンパンマン列車が、これまでの2000系気動車(グリーン・オレンジ)から、新型車両2700系気動車(4両×2本)、「あかいアンパンマン列車」・「きいろいアンパンマン列車」にバトンタッチ。このたび新しい車両がお披露目されました。


1号車にはアンパンマンシートも


1号車にはアンパンマンシートを設置。座席は、なかまたちを大胆に表現したデザインで、まるでなかまたちと一緒に列車の旅をしているかのように演出します。


お披露目の様子


外観



JR四国の新しいアンパンマン列車がお披露目されました!





新しいJR土讃線アンパンマン列車、2色登場しました。

まずは、「あかいアンパンマン列車」編成の外観です。







続いては、「きいろいアンパンマン列車」編成の外観です。









あかいアンパンマン列車ときいろいアンパンマン列車が並びました!




1号車アンパンマンシートの車内


「あかいアンパンマン列車」「きいろいアンパンマン列車」とも、車内は同一です。



新しい土讃線アンパンマン列車の車内の様子です。








テーブルやカーテンなどもアンパンマン仕様!







普通車・グリーン車ともに全席にコンセントを設置しています。




1号車アンパンマンシートのデッキの様子です。




1号車以外の普通車車内



アンパンマンシート以外の普通車は通常の内装ですが、天井にはアンパンマンやなかまたちが描かれたデザインになっています。



車いすスペースの様子。



デッキ・多機能トイレ



編成内の多機能トイレ内にはオムツ替え台やベビーシート、それに子ども用便座も備わっています。





多目的室の様子です。


グリーン車車内



グリーン車車内は、通常の内装になっています。






いつから乗れるの?



新しい「土讃線アンパンマン列車」は2020年7月18日にデビュー予定。岡山~高知間の特急「南風」の一部に充当します。


新しい「土讃線アンパンマン列車」運転時刻


「あかいアンパンマン列車」と「きいろいアンパンマン列車」は上記のAパターンとBパターンを隔日で交互に運転します。


動画(1分11秒)



アンパンマン列車の歴史



記事内の情報は全て掲載時点のものです。

この記事を読んだ方に、絶対読んでほしい記事

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!