寒い季節に朗報!山陽新幹線の車内販売で味噌汁を飲んでみた

  • 公開 2017.12.02
山陽新幹線の車内販売で味噌汁

山陽新幹線の車内販売で味噌汁


12月に入り本格的に寒くなってまいりました。こんな季節の新幹線の旅にオススメしたいのが、山陽新幹線(新大阪~博多間)の車内販売で2015年から売っている「味噌汁」。実際に買って飲んでみました。




車内販売は「のぞみ、みずほ、さくら、ひかり」で実施されています。筆者も新大阪から博多行きの「のぞみ」に乗った際に車内販売が来たのですいません、と声を掛けてみました。



パッと車販カートを見た感じでは、味噌汁の存在はわからないのですが、恐る恐る「味噌汁ってありますか?」と聞いてみると…

「とうふ」(200円)と「かに」(300円)の2種類があるとのこと。種類があることにビックリ。



せっかくなのでずわいかにの味噌汁をチョイス。香り高く具も沢山入ってました。

これからの季節、身も心も温まりオススメです!

ちなみに味噌汁以外にも「にゅうめん」もありますよ。


山陽新幹線の車内販売メニュー

山陽新幹線の車内販売メニュー


山陽新幹線の車内販売、かなり力が入ってます。

車内販売を利用すると頂ける案内を広げてみると、アルコールセットやスイーツセットも種類が豊富で、沿線のお土産も充実しています。


「走る日本市プロジェクト」

「走る日本市プロジェクト」


また、「走る日本市」という、山陽新幹線沿線の名産品にちなんだオリジナル商品を限定販売していたりします。

山陽新幹線に乗る機会があれば、ぜひ車内販売を楽しんでみては!




記事内に掲載の情報は全て取材・旅行地点のものです。


記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!