大井川鐵道、「長距離鈍行列車」3回目の運行へ 総乗車時間11時間29分

  • 公開 2018.03.22

静岡県の大井川鐵道はこのほど、「長距離鈍行列車」(総乗車距離223.2km・総乗車時間11時間29分)を実施すると発表した。



機関車・客車とも貴重な車両を使用して新金谷~千頭を3往復する。今回は妄想先を大分県・宮崎県の国鉄日豊本線(大分~都城)と設定。車内放送も国鉄日豊本線の駅名をアナウンスし参加者の妄想感を演出する。おやつとして「東海軒のサンドイッチ」が含まれるほかオプションで静岡駅で販売している駅弁の購入ができる(要予約)。



運転日は2018年4月21日で事前申込が必要(応募多数の場合は抽選)。料金や申し込み方法など、詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


おやつのサンドイッチ


オプション販売の親子めし


オプション販売の幕の内弁当


リンク


大井川鐵道ニュースリリース



【総乗車時間11時間】大井川鐵道のレトロ長距離鈍行列車に乗ってみた(前々回の様子。2016/04/23記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ