九州新幹線、武雄温泉~長崎間の列車名は「かもめ」 6両編成のN700S導入

  • 公開 2020.10.28
  • Posted by 鉄道新聞

JR九州はこのほど、九州新幹線 武雄温泉~長崎間の列車名および導入する車両が決定したと発表した。


九州新幹線「かもめ」外観イメージ


列車名は「かもめ」。1961年から長崎行きの特急列車として運行を開始し、現在まで約60年の間親しまれてきた名称を継ぐ。車両形式は「N700S」。JR東海が2020年7月より営業投入しているN700Sをベースに6両編成に短編成化、ドーンデザイン研究所の水戸岡鋭治氏がデザインを手掛ける。


新幹線「かもめ」指定席車内イメージ


九州新幹線 武雄温泉~長崎間は2022年秋頃の開業を予定している。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


新幹線「かもめ」自由席車内イメージ




リンク


JR九州ニュースリリース



記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!