豪華寝台列車「トランスイート四季島」2017年5月1日デビューへ 料金も発表

  • 公開 2016.05.10

JR東日本はこのほど、2017年春運行開始予定のクルーズトレイン(周遊型豪華寝台列車)「TRAIN SUITE 四季島(トランスイートしきしま)」の運行開始日や料金など詳細を発表した。


「TRAIN SUITE 四季島(トランスイートしきしま)」イメージ(JR東日本プレスリリースより)

「TRAIN SUITE 四季島(トランスイートしきしま)」イメージ(JR東日本ニュースリリースより)


運行開始日は2017年5月1日(月)。2017年5・6月は3泊4日コースを7回、1泊2日コースを6回運行、それぞれの運行ルートの詳細や目安のダイヤも発表された。





TRAIN SUITE 四季島の旅は、びゅうトラベルサービスなど旅行会社が企画する旅行商品として販売。客室タイプはスイート、デラックススイート(フラットタイプ)、四季島スイート(メゾネットタイプ)の3タイプ。


「トランスイート四季島」の料金は


びゅうトラベルサービスが販売を行う旅行商品の旅行代金はおとな1人あたり320,000円(1泊2日「スイート」2名1室利用時)~950,000円(3泊4日「四季島スイート(メゾネットタイプ)」2名1室利用時)。スイートは1名利用も可能。


長野県・姨捨駅に夜景バーを設置


また駅から日本三大車窓のひとつとして知られる善光寺平が望める姨捨(おばすて)駅(1泊2日コースで立ち寄り)では、夜景バーを新たに設置、夕食後に眺望を快適に楽しむことができる。

この施設は「TRAIN SUITE 四季島」乗客向けに当初整備を行うが、使用開始後はその他観光等での活用も検討する。


姨捨駅 夜景バーのイメージ(JR東日本ニュースリリースより)

姨捨駅 夜景バーのイメージ(JR東日本ニュースリリースより)


「TRAIN SUITE 四季島」各コースの運行日、運行ルートや旅行料金など詳細は、「TRAIN SUITE 四季島」特設サイトに掲載されている。


関連記事


豪華寝台列車「TRAIN SUITE四季島」の運行ルート概要発表 北海道にも

クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」専用ラウンジを上野駅に新設へ


JR東日本ニュースリリース


西日本にも豪華寝台列車「瑞風」 2017年6月デビュー




豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」お披露目【外観・車内編】(2017/02/23記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook



鉄道新聞 公式アカウント

@tetsudoshimbun - 公式Twitter

鉄道新聞Facebook - 公式Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ