北斗星の2段ベッドなどを再利用した宿泊施設「Train Hostel 北斗星」オープンへ

  • 公開 2016.09.06

JR東日本とジェイアール東日本都市開発はこのほど、訪日外国人旅行者の多様な滞在スタイルに対応するため、低廉な価格で気軽に長期宿泊が可能な2つの宿泊施設を開発すると発表した。


ホステル内部(2段ベッドタイプ)イメージ(JR東日本ニュースリリースより)


そのうちの一つ「Train Hostel 北斗星」(JR馬喰町駅直結)は「旅の道中が楽しくなるホステル」を目指し、運行廃止となった寝台特急「北斗星」の2段ベッドや個室寝台の一部実車パーツを内装に再利用。


利用する実車パーツ(2段ベッド)(JR東日本ニュースリリースより)


限られたスペースで細部にまでこだわった寝台列車の空間づくりを取り入れ、2016年12月中旬のオープンを予定している。


このほか、女性専用のカプセルホテル「(仮称)神田カプセルホテル」が2017年7月にオープンする予定。2つの宿泊施設の概要など詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


JR東日本ニュースリリース

1日3往復あった寝台特急「北斗星」そして幻の豪華列車「夢空間北斗星」とは(2015/08/20記事)

JR山手線・京浜東北線 品川新駅(仮称)の概要・駅舎イメージを発表(2016/09/06記事)

JR東日本、新たな形式のホームドアを横浜線町田駅に試行導入へ(2016/09/06記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook



鉄道新聞 公式アカウント

@tetsudoshimbun - 公式Twitter

鉄道新聞Facebook - 公式Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ