JR内房線・外房線・鹿島線、新型車両「E131系」投入へ

  • 公開 2020.05.12

JR東日本はこのほど、JR内房線・外房線・鹿島線に新型車両「E131系」を投入すると発表した。


E131系イメージ(JR東日本ニュースリリースより)


客室の一部はセミクロスシートで、座席幅を拡大するなど快適性を向上。一部のドア上部に案内表示画面(17インチ)を設置し、運行情報を提供する。各車両に車いす・ベビーカー向けフリースペースや車内防犯カメラを設置し、トイレは車いす対応大型洋式トイレを設置する。


E131系車内イメージ(JR東日本ニュースリリースより)


2021年春頃から営業運転を予定している。2両編成を12編成(計24両)新造する。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


E131系の概要(JR東日本ニュースリリースより)


E131系の投入線区(JR東日本ニュースリリースより)


リンク


JR東日本ニュースリリース



JR横須賀・総武快速線に新型車両「E235系」を導入へ(2018/09/04記事)



山形新幹線、新型車両「E8系」デビューへ(2020/03/03記事)



記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!